FC2ブログ
プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
伊勢丹新宿 「福をよびこむ箱祭り」 展示販売会のお知らせ
みなさん、こんにちは!
今日はイベントのお知らせです☆彡

伊勢丹新宿店本館 にて、1/23(水)から展示販売会を開催します!

バナー

福をよびこむ箱祭り
会場: 伊勢丹新宿店本館5階=リビング
日時: 1月23日(水)~2月5日(火)
時間:10:30~20:00

日本伝統の優れた収納用品「茶箱」に装飾を施したインテリア茶箱の展示販売会を開催します。
茶箱は防虫防湿に優れているので、思い出の品や大切に保管しておきたいものを入れておくのにぴったりなボックスです。
今回もエレガントで美しい洋物や織物を使って仕立てた日本らしい和物までたくさんのインテリア茶箱が展示されます。職人の技術で制作された1点1点手作りの茶箱をぜひご覧ください。
また、自分のお好みの生地のインテリア茶箱が欲しい方には受注オーダーも承ります。店頭限定で、場外ワークショップのお申込み企画もありますので、ぜひ会場に遊びにきてくださいね☆

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111

2019年も展示販売会を定期的に開催いたします。
テーマに合わせて毎回、新作の茶箱もお目見えしますので、お近くにご用がある際は、ぜひ店頭に足を運んでみてくださいね☆

〇近日イベントスケジュールはこちらになります〇

イベント


皆様のご来場心よりお待ちしております!!



「ミニ茶箱」オーダー作品のご紹介
みなさんこんにちわ!
今日はインテリア茶箱クラブで受注制作したミニ茶箱のお話しです☆彡

2018年に新宿伊勢丹で開催されたイベントにて、お客様からミニ茶箱のオーダーをいただきました。
その作品がこちら

前田様茶箱1

前田様茶箱2

お客様のお持ち込み生地で、和物の作品を作りました。
蓋裏の金箔は、金沢金箔を使用しています。ちょっとした施しで、ミニ茶箱も豪華になりますね。
蝶番を付けることで、蓋を開けたときにも金箔が映えるように仕立てました。


*お客様からのコメント*
先日オーダーさせて頂いたミニ茶箱を受け取りました。
とても素敵に出来上がっていました!!ありがとうございました。
早速お正月の飾りつけをしました。
お写真付きで嬉しいメッセージを頂きました♪

前田様茶箱3

インテリア茶箱クラブでは、お好みの生地で仕立てるオリジナル茶箱をみなさまにお届けしています。
インテリア茶箱はもちろん、ミニ桐茶箱などのオーダーも承っております。
思い出のある着物やお気に入りの生地で作った、自分だけのインテリア茶箱は特別なものです。
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

オーダーインテリア茶箱についてはこちら

【旗の台本部教室】
〒142-0064
東京都品川区旗の台6-10-15
TEL:03-6421-5257
FAX:03-3786-8429
E-mail:info@chabako.jp

営業時間 平日10時~17時
(土曜日はレッスン開催時のみ営業。日曜・祝日は休業)

認定インストラクターブログ巡回 12月更新
毎月恒例「認定インストラクターブログ巡回」
12月に更新されたインストラクターさんのブログをご紹介します!

instblog12-2.jpg


Karyon(大和市) 田中美幸先生
http://ameblo.jp/kalyon3/
フレンチメゾンデコール・ミニ茶箱レッスンレポートについて掲載されています。

Atlier CUBE(広島) KANAE先生
http://ateliercube001.blog.fc2.com/
「心躍るウイリアムモリスとリバティー展」参加のお話しやミニ茶箱作品について掲載されています。

お稽古サロン Chez Miki(渋谷神山町) 阪本和子先生
http://blog.chez-miki.com/
インテリア茶箱・JGBAの手帳バッグレッスンレポートについて掲載されています。

Atlier RIBBON(横浜・仙台) 池智子先生
http://ameblo.jp/erueru-interior
読売カルチャー横浜・港北カルチャーでのインテリア茶箱レッスンレポート、1月開講の縫わないがま口レッスンについて掲載されています。

deux decorer(名古屋) 別所恵理子先生
http://ameblo.jp/deuxdecorer/
カルトナージュ・フレンチインテリア茶箱・フレンチメゾンデコールレッスンレポートについて掲載されています。

Atelier ENVOI(大田区) 北澤さおり先生
http://ameblo.jp/envoi56/
フレンチメゾンデコールステップアップセミナーの様子、素敵な作品がたくさん掲載されています。

Prima Schatzkisten(尼崎) 堺裕子先生
https://ameblo.jp/primay/
タッセルレッスンレポート、1月のレッスンスケジュールについて掲載されています。

布工房 Recontre(たまプラーザ) 大橋順子先生
https://ameblo.jp/nunointerior/
縫わないグルーバックレッスン案内について掲載されています。

A+DECO(荻窪) 明石知子先生
https://tomoa0714.exblog.jp/
巣鴨のショップ「D.HAndS」でのインテリア茶箱・ダブルポケット-トレッスンレポートや手帖カバーケースレポートについて掲載されています。

ACO DECO(豊洲・銀座・横浜) 藤村晶子先生
http://acodeco.com/
日本ヴォーグ社の忘年会参加のお話しや最新レッスン案内について掲載されています。

茶箱・布箱教室 Lamb's ear ラムズイヤー(浅草橋・国立) 伊藤明子先生
http://ailambsear.exblog.jp/
JEUGIAカルチャーでのインテリア茶箱レッスン継続のお知らせ、ミニ茶箱レッスンレポートについて掲載されています。

La Cloche(つくば) 小田仁美先生
http://cflower.exblog.jp/
カルトナージュ・フレンチメゾンデコールレッスンレポートや1月のレッスンスケジュールについて掲載されています。

freshmint クラフトカフェ(川崎市高津区) 寺田裕子先生
http://ameblo.jp/freshmint-cafe/
フレンチインテリア茶箱・カルトナージュ・フレンチメゾンデコール・インテリア茶箱レッスンレポートやイオン新百合ケ丘パンドラハウスの手づくりフェスタ参加について掲載されています。

Atelier Marquise (座間) 久保寺 志乃先生
https://www.ateliermarquise.com/category/blog/
京都清水寺で開催された展覧会『藝展 – GEI-TEN – 』参加のお話しについて掲載されています

Apres-midi(吉祥寺・三鷹) 木下康子先生
http://mocorana.exblog.jp/
OTOMANAでのレッスンレポートや来年のレッスンスケジュール、クリスマスのカルトナージュ作品について掲載されています。

Atelier Kstyle(保谷) KEIKO先生
http://ameblo.jp/cartonnage-kstyle/
フレンチインテリア茶箱・ミニ茶箱・カルトナージュレッスンレポートについて掲載されています。

Box R(横浜磯子) 佐野里江子先生
http://ameblo.jp/boxr-chabako/
フレンチメゾンデコールクラス次期生の募集案内やレッスンレポート、ミニ茶箱レッスンについて掲載されています。

Atlier Libre(市川北方) 富士子先生
http://ameblo.jp/urupi-blog/
インテリア茶箱・カルトナージュレッスンレポートについて掲載されています。

MICCOTTI(自由が丘) MICCO先生
http://ameblo.jp/miccotti/
12・1月に開講されるレッスンスケジュールについて掲載されています。


instblog12.jpg



今年もレッスンありがとうございました!
今年も残すところあとわずかとなりましたね。
インテリア茶箱クラブでも先日、今年最後の茶箱レッスンを終えました。

今年は、イベントにて場外ワークショップの企画をし、多くの方がレッスンに参加をして下さいました!!
イベント限定デザインはもちろん、パッケージコースの内容も新しくなり、レッスンも満席日が多く、充実した1年となりました。
レッスンでは毎回、個性光る素敵な作品が生まれました☆彡
2018lesson.jpg

受講して頂いた皆様にお礼を申し上げる次第です。ありがとうございました。
2019年も引き続き、皆様と楽しいレッスンをしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します♪

◆2019年の茶箱レッスンスケジュール◆

〇旗の台教室

1月のレッスンは
1月15日(火)10:00~ 満席
1月19日(土)10:00~ 満席
1月31日(木)10:00~ 満席


2月のレッスンは
2月6日(水)10:00~ 満席
2月16日(土)10:00~ 満席
2月27日(水)10:00~ 満席


3月のレッスンは
3月5日(火)10:00~ 残1名
3月9日(土)10:00~ 残1名
3月13日(水)10:00~ 満席


大阪教室

1月のレッスンは
1月23日(水)10:00~ 満席

2月のレッスンは
2月25日(月)10:00~ 残4名


3月のレッスンは
3月20日(水)10:00~ 残4名




12月の茶箱レッスンレポート

12月の茶箱レッスンは1(土)、13日(木)の2日間を旗の台で、
12日(水)に大阪にて行われました。


【旗の台教室 レッスン風景】
201812lesson.jpg

*レッスンを受講された生徒様からのコメント*

Cさん
「念願のインテリア茶箱が完成し感激しています。 ご丁寧で楽しいレッスンを本当にありがとうございました。 予想以上に身体を使った製作に疲労感と達成感を味わっているところです。 娘達の茶箱も作りたいと思っていますので、ご指導頂けたら幸いです!」

と嬉しいコメントを頂きました♪

【12月 制作作品】 
201812.jpg

今月の茶箱レッスンの作品をHPにてご覧いただけます。
使用した生地やタッセルの情報など詳しく掲載しております。
ぜひこちらもチェックしてください☆

茶箱レッスンには、
人気のパッケージコースとお好きなサイズの茶箱、生地を使用して1日(1DAYレッスン)、もしくは半日×2日(2DAYレッスン)で仕上げて頂レギュラーコースがございます。 

その他、旗の台教室では、フレームボードや小さなサイズのミニ茶箱(桐箱)など、数時間で仕上げることのできるレッスンやフレンチメゾンデコールの講座も開催しております♪ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
レッスンの詳しい内容はこちらをクリック

お一人様でのご参加もお友達とのご参加も歓迎致します。
自分だけのオリジナル茶箱を一緒に作りしましょう!

スタッフ一同お待ちしております♪


【旗の台教室】
〒142-0064
東京都品川区旗の台6-10-15
TEL:03-6421-5257
FAX:03-3786-8429
E-mail:info@chabako.jp

営業時間 平日10時~17時
(土曜日はレッスン開催時のみ営業。日曜・祝日は休業)
お申込みフォーム


【大阪教室】
〒558-0004
大阪市住吉区長居東1-20-22 203
TEL&FAX 06-7164-1103
E-mail:osakachabako@gmail.com
お申込みフォーム

静岡県 伊東市に新インストラクターさんが誕生しました
静岡県 伊東市に新しくインストラクターさんが誕生しました☆彡
旗の台教室 認定インストラクタークラスご卒業!

「Atelier Hakoniwa (アトリエ ハコニワ)」主宰 磯村 ゆかり先生です!

isomura4.jpg


磯村先生の卒業作品です。
isomura.jpg

先生の卒業作品は卒業作品ギャラリーにも掲載されております。
こちらの写真とは違った角度から撮影されておりますので、是非併せてご覧ください!


磯村先生の卒業インタビューです!
クラスでの思い出や卒業制作作品についてお話を伺いました。

●クラスについて

Q:インテリア茶箱との出会いは?
母のドレッサーにある収納できるスツールが気に入り、私も欲しいなとネットを検索していたところ、インテリア茶箱を見つけました。自分でインテリア茶箱を作りたかったのですが、フルタイムの仕事をしており、お教室も遠方だったので、一度はレッスンを断念しました。しばらくして、仕事を辞め、自由な時間ができたので、念願のスツールを作りました!

Q:クラスに通おうと思ったきっかけは?
制作したスツールを見た方から「教えて欲しい」と言われたのをきっかけに、クラスに通う事を決めました。レッスンを通じてきちんと技術を身に付けたいと思いました。

Q: インストラクタークラスの雰囲気はいかがでしたか?
学生時代に戻ったような和やかで楽しいお教室でした。

Q: 先生の印象は?
やり直しの連続で、心が折れそうになった時もありましたが、先生方はいつも優しく見守って下さり、的確なアドバイスをして下さいます。

Q: 印象に残っている作品は?
大柄合わせの作品です。「あさイチ」の収録でパイザー先生に直接ご指導いただき、とても勉強になりました。完成した作品を公式インスタグラムにアップしていただいたことも励みになりました。

isomura5.jpg

Q: レッスンを通して身に付いたことは?
丁寧な作業の一つ一つが美しい仕上がりに繋がると学びました。

Q: 楽しかったエピソードは?
いろいろな資格をお持ちだったり、博識な方ばかりだったので、ランチタイムはたくさんの情報をいただけました。

●卒業制作について

Q: 作品でこだわったポイントは?
美しいサンゴが施された生地とタッセルの代わりに付けたシェルパーツです。蓋を開けた時にもサンゴの柄を楽しめるように、蓋裏を「額縁に入れた絵」に見立てました。
蓋の生地は、初めてレッスンで作った茶箱と色違いの物を使用しました。最初の作品では、茶箱の大きさと生地の柄のバランスなど何も考えていなかったので、技術を習得したら、この生地で納得いくものを作りたいと思っていました。

Q: 大変だったところは?
本体のライニングは深さがあったので、製本クロスを貼る時にシワが寄らないよう気を付けました。本体に張った起毛生地は思ったよりも凹凸があり、底部分は厚地の処理をしましたが、なかなかフラットにならず、苦労しました。

●今後の目標について

Q: 今後の目標はありますか?
ブラッシュアップへの参加や先生方との交流を通して、技術を磨いていきたいと思います。丁寧な指導を遂行するために、少人数で無理のないレッスンを心がけたいです。オンリーワンの良さや価値をより多くの人にお伝えし、広めていけたらと思います。

磯村先生 ありがとうございました!!

お近くの方でご興味を持たれた方は
hakoniwa28@gmail.com
までお問合せください。

磯村先生は1月より南伊藤駅にて教室を開講されます。

今後のご活躍を楽しみにしております!