fc2ブログ
プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
埼玉県さいたま市に新インストラクターさんが誕生しました


旗の台教室 認定インストラクタークラスご卒業!
お教室NIKO主宰MARU先生です!



MARU先生の卒業作品stoolです。
渡部さん枠





先生の卒業作品は卒業作品ギャラリーにも掲載されております。
是非併せてご覧ください!


MARU先生の卒業インタビューです!
クラスでの思い出や卒業制作作品についてお話を伺いました。

●クラスについて

Q:インテリア茶箱との出会いは?
もともとお知り合いだった鶴岡先生よりインテリア茶箱の存在を聞きました。ちなみに暑い夏の夜、池袋のビアガーデンでした。

Q:クラスに通おうと思ったきっかけは?
展示会へお誘い頂き、初めて茶箱を間近で拝見し、あまりの素敵さに購入したいと思いました。高価なもので諦めかけていた時、制作レッスンがあるとの事で旗の台に伺いました。いくつか制作するのなら、インストラクターコースで勉強し、自分で制作できればと思い参加しました。

Q: インストラクタークラスの雰囲気はいかがでしたか?
カルトナージュなど何も経験のない私でも受け入れて下さり、とても良い雰囲気でした。

Q: 先生の印象は?
覚えが悪く何度も同じことを繰り返し聞いてしまいましたが、その都度穏やかに優しく教えて下さいました。

Q: 印象に残っている茶箱は?
真夏日に制作したストライプです。
汗だく、筋肉痛、アザを作りながらの作業でした。

Q: 楽しかったエピソードは?
毎回にぎやかなレッスンでした。
おしゃべりに花が咲き過ぎ先生に手を動かして~と言われたことです。

Q: レッスンを通して身についたことは?
まっいいかな?こんな感じかな?は厳禁。
必ずやり直しになってしまいます。

●卒業制作について

Q: サイズは?
stool

Q: この生地を選んだのは?
寝室のドレッサーの椅子にします。
ヨーロッパのお城の絵画の様な柄がドレッサーの雰囲気にピッタリでした。

Q: 大変だったことは?
ほつれやすい生地と柄合わせが大変でした。これで良し!と思っていても翌日見るとあれ?っという感じで何度もやり直しました。

Q: 工夫したところは?
本体の柄を前と後ろを一緒にしました。
ふた裏の色をドレッサーに色に近づけこげ茶を選びました。

Q: 制作期間は?
毎日少しずつ進め半月程かかりました。

●今後の目標について

Q:どんな目標がありますか?
制作の数をこなしやり直しをしなくて良い様、技術を磨いていきたいです。

Q: どんなお教室にしていきたいですか?
楽しんで制作できる教室です!

MARU先生ありがとうございました!!

お教室の開講は埼玉県さいたま市にて、開講準備中です。お近くの方でご興味を持たれた方は
nikomaru906@gmail.com
までお問合せください。

今後のご活躍を楽しみにしております!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/1066-6f7ea938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)