プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
インテリア茶箱でも使用☆江戸小紋職人:青木啓作先生が瑞宝単光章を受章されました
大変喜ばしいお知らせが届きました!

インテリア茶箱でもたびたび使用される江戸小紋の生地
その江戸小紋の師である伝統工芸士青木啓作先生
平成24年度秋の瑞宝単光章を受章
されたそうです!!
おめでとうございます!!

img5b9df631zik9zj.jpg
写真は2011年1月、新宿高島屋「伝統工芸展」にて。
左前には青木先生の生地を使い、主宰が製作したインテリア茶箱も。

※瑞宝単光章とは日本の勲章の1つです。詳しくはこちら
※以前主宰が青木先生について書かせていただいたブログはこちら


edocomons.jpg


主宰は、青木先生に出会ってから、本当に色々な事を教えていただいたそうです。
薄くて繊細な正絹に染め抜かれた美しい江戸小紋ですが、インテリア茶箱に仕立てるには
かなりの技術が必要です。
しかし、少しでも多くの方にこの伝統工芸の素晴らしさ知って、生活の中で楽しんでみていただきたい
という熱い思いもあって主宰これまで機会を頂くたびに江戸小紋の茶箱を作ってきました。

そして一昨年には青木先生のお声かけを頂き、恐れ多くも共同作品として応募していただいた
茶箱「江戸小紋de茶箱」平成23年度東京都伝統的工芸品チャレンジ大賞入選作品に選ばれました。


chabako_edocomon.jpg

この作品もとっても薄い正絹です。
これは、3種類の布を組み合わせてデザインされています。
茶箱江戸小紋、伝統素材を掛け合わせることによって生まれた作品、
まさにこれこそインテリア茶箱!!



今回の青木先生の受賞はインテリア茶箱クラブとしても大変喜ばしいことです。
本当におめでとうございます!!
インテリア茶箱クラブとしてもこれからも江戸小紋をはじめ、伝統工芸品の素晴らしさを
多くの方に伝えられるように精進してまいりたいと思います。
関連記事

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/194-cfa25d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)