プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
日本橋三越イベント開催前特別企画!加賀友禅作家さんをご紹介!vol.1 久恒俊治先生
3月25日より開催される日本橋三越でのイベント「春の金沢・花咲く金沢」

イベントの詳細はこちら!

イベントの開催に先駆けまして、本日より当ブログでは今回作品に使用した素晴らしい友禅の生地を
インテリア茶箱のために製作して下さった作家の先生を毎日お一人ずつご紹介してまいります!

第1回目となる今回にご紹介させていただくのは
久恒 俊治(ひさつね としはる) 先生です。

久恒7


■加賀友禅作家としての略歴
1973年 加賀友禅作家鶴見保次工房に入門
1987年 独立して、『友禅空間 工房久恒』を開設
1990年 皇太子妃雅子様、御婚礼用に袱紗と桐ダンスの油単の注文を受け手描き加賀友禅で染める
1995年 木に手描きで友禅を施した『友禅夢樹』が「石川県新技術開発交流展」で金賞受賞。石川ブランドに認定される
2002年 木に友禅染をする技法で特許所得。「全国伝統的工芸品公募展」に友禅行灯、友禅ガラス皿が入選
2005年 紀宮様御婚礼のおり、宮様用贈答品に友禅夢樹の折敷を依頼され制作、納品
2006年 友禅シート石川ブランド・金沢ブランド認定
2007年 日印国交50周年記念、外務省・国際交流基金認定「2007インドにおける日本年」にて『加賀友禅サリー』を発表
2008年 金箔手描加賀友禅が石川ブランド・金沢ブランドに認定される
2009年 石川デザイン展にて友禅テレビボード『せせらぎ』入賞
2010年 世界一薄くて軽い生地天女の羽衣に手描き友禅染で模様を描き発表
2012年 スターバックスコーヒー香林坊109店に友禅夢樹パネルを納める


多方面でご活躍されている久恒先生。
今回の企画に関してインタビューをさせていただきました!


①加賀友禅への思いを一言お願いします。
――先人の技術を生かして、現代に合う染めを考えていきたいと思っております。


② デザインの説明。茶箱のために描く事で工夫や注意されたこと、難しさについて。
――着物は平面のものですが、茶箱は四角くさらに立体的です。
つまり茶箱に合う模様は着物とデザインは同じでも見せ方が異なってきます。
そのことを念頭に置きデザインを考えるのに苦労しました。
茶箱は立方体なので模様の繋ぎ目の部分が特に難しく、外レールの部分を独立したデザインに
変更することで工夫しました。
加賀友禅は花鳥風月が主なモチーフなので、今回も模様には花鳥風月を用いています。


③インテリア茶箱とのコラボレーションについての思いをお聞かせください。
――昔の古い家を尋ねた際に、物置や天井裏に大きな茶箱が忘れ去られたように
置かれていた風景を思い返しました。
茶箱が再び見直され、このような豪華絢爛なものに蘇ったことに驚いております。
昔の古いものが今に生きるひとつの形であると思います。



ここで久恒先生の今回の作品の途中過程をご紹介いたします。

久恒1

こちらは下絵の作業でしょうか?デザイン画もちらりと映っていますね。
一体どんな作品に仕上がったのか……ぜひ会場でご覧ください!!

20150318160502253.jpg
イベントの詳細はこちら!

染め上った生地は工房のFacebookページで紹介されています!
ぜひそちらもご覧くださいね!
また久恒先生の工房「工房久恒」のHPも併せてご覧ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/372-e3a9a089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)