プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
日本橋三越イベント開催前特別企画!加賀友禅作家さんをご紹介!vol.2 森内瑞恵先生
3月25日より開催される日本橋三越でのイベント「春の金沢・花咲く金沢」

イベントの詳細はこちら!

イベントの開催に先駆けまして、当ブログでは今回作品に使用した素晴らしい友禅の生地を
インテリア茶箱のために製作して下さった作家の先生を毎日お一人ずつご紹介してまいります!

第2回目となる今回。ご紹介させていただくのは
森内 瑞恵(もりうち みずえ) 先生です

森内写真


■加賀友禅作家としての略歴
1977年 加賀友禅作家で日展評議員 百貫俊夫氏に師事
1989年 独立、染色工房を構える
2010年 「平成友禅商店」グループ展
北陸先端科学技術大学院大学・石川伝統工芸
イノベーター養成ユニットに参加
2010年 「平成友禅商店」グループ展 (金沢クラフト広坂)
      「金沢からお正月」展 (銀座松屋)
2011年 「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」 (東京ビックサイト)
2013年 「暑気わらい・グループ展」(金沢野村右園堂2F紺屋坂ギャラリー)
2014年 「東京インターナショナル・ギフト・ショー」  (東京ビックサイト)
2015年  「春風が運ぶ金沢の手仕事展」 (名古屋三越栄店)

森内先生は猫を友禅で描くなど、新しい試みに積極的に挑戦されているそうです。
森内先生にも今回の企画についてインタビューさせていただきました!

* 加賀友禅への想いお聞かせください。
――手描き加賀友禅の新しいアイテムと、新たな役割を探しつづける毎日です。

*デザインの説明をお願いします。
――加賀友禅ではおなじみのモチーフです。
八重桜は、ふくよかな花びらを重ねて咲き誇るイメージが、茶箱のふくらみにマッチすると感じました。   
鴛鴦の優雅に飾り羽を広げるしぐさは、求愛の行動です。 
ふたの形を想像しながら楽しく制作できました。

*茶箱とのコラボへの想いや意気込みをお願いします!
――茶箱は、大切な物を収納する機能にすぐれ、加賀友禅は、晴れの日に装う着物に
手わざが受け継がれてきました。
今回のコラボが、インテリアとしての新たな試みです。 
加賀友禅のデザインをお客様に身近に感じていただけるイイ機会となりました。

ここで今回の森内先生の作品を少しですがご紹介いたします!

1森内図柄
こちらはデザイン画です!
この作品には八重桜が生地一面に描かれています。
そして……インテリア茶箱となった作品はこちら!!
IMG_0048.jpg

実はまだ製作途中のため、蓋の一部しかお見せできないのです……。申し訳ないです!
完成された作品はぜひ会場でご覧ください!!

20150318160502253.jpg
イベントの詳細はこちら!


明日の特集もお楽しみに!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/374-169216af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)