プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
新インストラクターさん2名(水戸&新座)が認定されました!
先日4月下旬、2名の新インストラクターさんが誕生しました!
「Sou雅(そうが)」主宰の華織(かおる)先生と、
「TJKサロン」主宰の岡本久子先生です!

「Sou雅(そうが)」主宰、華織(かおる)先生
201604221.jpg


「TJKサロン」主宰、岡本久子先生
201604222.jpg

華織先生の卒業作品です!
なんと2個作品をお作りになりました!迫力の作品です。
kaoru_grad1.jpg

kaoru_grad2.jpg

岡本先生の卒業作品です!
シンプルなデザインで美しさがひきたちます。
okamoto_grad1.jpg

okamoto_grad2.jpg

お二人に卒業にあたってインタビューさせて頂きました!

Q: 卒業されるまでのこの一年はいかがでしたか?
 
華織先生: とても楽しく通う事が出来ました!卒業するのが残念なくらいです。

岡本先生: とても楽しかったです。途中で断念する事なく、最後まで出来た事をとても嬉しく思っています。
時間が経つのが早く、「もっとやりたい!!」と思いました。

Q: 一番大変だったところは?

華織先生: 何もありません(笑)!皆和気あいあいでとにかく楽しかった事しかありませんでした。
お二人の先生のバランスも取れており、勉強になる所が多かったです。

岡本先生: 腕が上がったという実感がわきにくかったところでしょうか。課題が変わると、
また一からとなってしまうので、本当に上達したのかな?と思ってしまって…。
卒業制作は先生のアドバイスが無い状態で最初から作ったので、とても不安でした。
でも無事に合格を頂き、ホッとしております。

Q: 卒業制作にこだわったところは?

華織先生: 60K変形の方は、市松模様が好きなのでところどころに取り入れてみました。
洋と和のバランスのとり方を工夫しました。脚も自分でペイントしました。
10Kの方は、愛犬用のグッズを入れるために作りました。家のインテリアに合うようにしました。

岡本先生: とにかく着物を使った作品が作りたかったので、母のしぼりを使って作りました。
色がとても気に入っております。本当はフタ部分も柄合わせをしたかったのですが、生地が足りず断念…。


★先生方の卒業作品は、認定インストラクターの卒業作品ギャラリーにも
掲載されておりますので、こちらも是非ご覧くださいませ★


華織先生は水戸でお教室を開催予定です。
岡本先生は新座市新堀でお教室を開催しております。

お近くの方でご興味を持たれた方は
華織先生 kaoru181181@gmail.com
岡本先生 s_chako555@tbz.t-com.ne.jp
までお問合せください!

今後のご活躍に期待です!!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/464-32d6d571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)