FC2ブログ
プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
静岡県沼津市に新インストラクターさんが誕生しました
静岡県に新しくインストラクターさんが誕生しました☆彡
旗の台教室 認定インストラクタークラスご卒業!

「the bee's knees(ザ ビーズ ニーズ)」主宰鈴木チエ先生です!

0914_suzuki.jpg

鈴木先生の卒業作品です。
suzuki_chie.jpg


先生の卒業作品は卒業作品ギャラリーにも掲載されております。
こちらの写真とは違った角度から撮影されておりますので、是非併せてご覧ください!


鈴木先生の卒業インタビューです!
クラスでの思い出や卒業制作作品についてお話を伺いました。

●クラスについて

Q:インテリア茶箱との出会いは?
幼い頃、家の押入れの中に茶箱が置かれていたのを記憶しています。友人のカルトナージュ教室で布が保管されているのを見て、こういった使い方もあるんだと影響を受けました。

Q:クラスに通おうと思ったきっかけは?
友人の案内でインテリア茶箱の展示会に行き、その際に購入した「インテリア茶箱」の書籍をみて、制作意欲がわきました!茶箱を作ることで、家にある着物たちを最大限に生かせると思いました。

Q: インストラクタークラスの雰囲気はいかがでしたか?
先生方のクオリティ高い作品を目にするのはもちろんのこと、色々な分野で活躍されているクラスメイトからも刺激を受けました。楽しいおしゃべりもあり、幸せな時間を共有できました。

Q: 先生の印象は?
愛情ある言葉で、プロ意識を伝えていただきました。

Q: 印象に残っている作品は?
ストライプの作品です。
制作中はなんて厄介な生地だと思い、苦戦をしました。けれど完成すると達成感があり、また挑戦してみたくなりました。
0914_suzuki2.jpg

Q: レッスンを通して身に付いたことは?
「急がば回れ」と、作品を大切に思うことです。

●卒業制作について

Q: 作品でこだわったポイントは?
1枚の着物を使って、柄を生かし、茶箱の大きさを変えて姉妹箱を作ったことです。この生地は、自身の七五三祝いの思い出の着物で、友禅士の祖父の作品です。

Q:大変だったことは?
古い生地なので、扱いに苦戦しました。生地に負担をかけたくなかったので、特別仕様の茶箱キットを使って制作しました。

●今後の目標について

Q: 今後の目標はありますか?
タンスに眠っている懐かしい思い出や愛しい人の形見の着物をインテリア茶箱を変えて、生かしたいと思っています。
お教室の開講はまだ未定ですが、レッスンに来るとほっこりする時間をおもてなししたいです。

鈴木先生 ありがとうございました!!

お近くの方でご興味を持たれた方は
beecs1575@gmail.com
までお問合せください。

鈴木先生は、2020年頃を目標に沼津市にて教室開催を考えている模様です。

今後のご活躍を楽しみにしております!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/716-3cfc8313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)