FC2ブログ
プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
東京都 世田谷区に新インストラクターさんが誕生しました
東京都 世田谷区に新しくインストラクターさんが誕生しました☆彡
旗の台教室 認定インストラクタークラスご卒業!

「La maison du lapin( ラ・メゾン・デュ・ラパン)」主宰 竹前ひとみ先生です!

takemae4.jpg

竹前先生の卒業作品です。
takemae.jpg

先生の卒業作品は卒業作品ギャラリーにも掲載されております。
こちらの写真とは違った角度から撮影されておりますので、是非併せてご覧ください!


竹前先生の卒業インタビューです!
クラスでの思い出や卒業制作作品についてお話を伺いました。

●クラスについて

Q:インテリア茶箱との出会いは?
高校の文化祭で保護者の作品コーナーがあり、その時にインテリア茶箱が展示されていました。「茶箱がこんな風に生まれ変われるなんて素敵!いつか作ってみたい」と思っていました。

Q:クラスに通おうと思ったきっかけは?
ある先生のところでレッスンを受け、その後も自宅で、本を片手にインテリア茶箱を制作していました。作るのがとても楽しく、もっときちんとした物が作れるようになりたいと思い、勉強する事を決めました。

Q: インストラクタークラスの雰囲気はいかがでしたか?
とても和やかで温かい雰囲気のクラスでした。レッスンが楽しく、クラスのある日が毎回、待ち遠しかったです。様々なスキルをお持ちの皆様とご一緒させて頂き、刺激を受けました。

Q: 先生の印象は?
優しくて楽しく、でも技術に関しては厳しく、そして分かりやすく的確にご指導を頂きました。どうにもならなくなってしまっても、先生に相談するといつも解決する方法を教えて下さり、時にはマジックハンドで助けて下さいました。

Q: 印象に残っている作品は?
1つ1つに思い入れはありますが、やはり最初の作品と最後のストライプ作品です。最初の作品は「こんなに大変なのだ」と必死に取り組みました。最後の作品では、今まで教えて頂いたことを全て思い出しながら制作しました。最後だと思うと終わりにしたいような、でも寂しいような気持ちがあり、丁寧に思いを込めて仕上げました。

takemae5.jpg

Q: レッスンを通して身に付いたことは?
小手先でごまかしたりせずに、何かあった時には戻ってきちんと作り直すことが、かえって近道なのだと学びました。また、準備の段階から丁寧に生地をカットしておくことが後の作業をどれだけ助けてくれるかを実感しました。

●卒業制作について

Q: 作品でこだわったポイントは?
花柄とピンクが大好きなので、本体はシンプルですが内箱は、ピンクと細かい花柄のデザインにしました。蓋裏には、メモを付けられるように花モチーフのマグネットを添えてみました。オーバーナイターをイメージして作ったので、出かける時に必要なものをまとめて入れておけるように、大きさの異なる内箱を作って三段にしました。中にアクセサリーを入れることも考えて、起毛クロスを底に使いました。

Q: 制作期間はどれくらいでしたか?
内箱作りも含めて、3か月くらいかかりました。5Kを使うと決めていたので、お店にメジャーを持って行き、測りながら生地を探しました。やっと見つけたリバティの花柄生地と、試してみたかった刺繍生地を使って制作しました。外レールには、無地を選びましたが生地目が気になり、何度も作り直しました。刺繍の周辺に凹凸ができてしまったので、綿を入れたり、調整にとても苦労しました。

●今後の目標について

Q: 今後の目標はありますか?
色々な素材でたくさんの茶箱を作り、技術を身につけていきたいです。気軽に通えるお教室を開講し、生徒さんのイメージ通りのインテリア茶箱を作れるようにお手伝いをしていきたいです。オーダーも受けて作ることができたらいいなと思っています。そのためにも分野を広げながら、勉強を続けていきたいです。

竹前先生 ありがとうございました!!

お近くの方でご興味を持たれた方は
lapin.1227h@gmail.com
までお問合せください。

竹前先生は今後、豪徳寺(山下)駅にて教室開講を考えている模様です。

今後のご活躍を楽しみにしております!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/734-ac3fbb23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)