FC2ブログ
プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
東京都千代田区に新インストラクターさんが誕生しました
東京都千代田区に新インストラクターさんが誕生しました☆彡
旗の台本部教室 認定インストラクタークラスご卒業!

箱クラブマージュ主宰 丸谷順子先生です!

20190927_marytani.jpg


丸谷先生の卒業作品です。
marutani2.jpg


先生の卒業作品は卒業作品ギャラリーにも掲載されております。
こちらの写真とは違った角度から撮影されておりますので、是非併せてご覧ください!


丸谷先生の卒業インタビューです!
クラスでの思い出や卒業制作作品についてお話を伺いました。

●クラスについて

Q:インテリア茶箱との出会いは?
日本橋三越で開催されていた展示販売会で作品を見た時です。

Q:クラスに通おうと思ったきっかけは?
和物や洋物、小さいサイズから大きいサイズまでタイプ別の作品を作ってみたかったからです。

Q: インストラクタークラスの雰囲気はいかがでしたか?
皆さん気が利く方が多かったです。

Q: 先生の印象は?
丁寧なご指導をして下さいました。

Q: 印象に残っている作品は?
60ESPの大きなサイズの茶箱や着物を使用して作った茶箱、自分のお気に入りの生地を持ち込んで作った茶箱など、制作したものは全て思い入れのある作品です。

●卒業制作について

Q: 作品でこだわったポイントは?
オートクチュールビーズで刺繍を施したころです。他にも自分の持っているスキルを活かして、ヒンジにグルーデコで装飾をしたり、蓋裏にはソウタシエをデザインしたり、タッセルの代わりにビーズワークを付けてみました。

20190927_marytani2.jpg

Q: 制作で大変だったところは?
全部が大変でした(笑)5KSの和物は、以前インテリア茶箱クラブにオーダーでお願いした生地の切れ端を使ったのですが、刺繍部分の厚みには苦戦しました。5Kの洋物の茶箱は刺繍の位置をどう持ってくるのか悩みながら制作しました。

丸谷先生 ありがとうございました!!

お近くの方でご興味を持たれた方は
hakoclubmarju@gmail.com
までお問合せください。

丸谷先生は今後、千代田区麹町にて教室開講されます。

今後のご活躍を楽しみにしております!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/800-d72e31db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)