FC2ブログ
プロフィール

インテリア茶箱クラブ

Author:インテリア茶箱クラブ
インテリア茶箱クラブ…
東京都品川区。
防虫・防湿に優れた「茶箱」に生地を張って素敵なインテリアにしてしまう今話題のクラフトのお教室。茶箱や生地の販売もしています。

最新記事

カテゴリ

書籍

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

インテリア茶箱ニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Interior Chabako Club BLOG
インテリア茶箱クラブより ニュース・展示会などのお知らせ・お教室での楽しい話題などをご紹介
神奈川県藤沢市に新インストラクターさんが誕生しました
神奈川県藤沢市に新インストラクターさんが誕生しました☆彡
2020年9月23日 旗の台本部教室 認定インストラクタークラスご卒業!

Mon Coeur (モンクール)主宰小嶋絢子先生です!

20200923_kojimacyabako.jpg

小嶋先生の卒業作品です。

20200923_kojimacyabako2.jpg

先生の卒業作品は卒業作品ギャラリーにも掲載されております。
是非併せてご覧ください!


小嶋先生の卒業インタビューです!
クラスでの思い出や卒業制作作品についてお話を伺いました。

●クラスについて

Q:インテリア茶箱との出会いは?
違う分野のお教室に行った時、そのお教室の先生がインテリア茶箱クラブの認定インストラクターの方で、展示してある素敵な茶箱を見たのが最初の出会いです。

Q:クラスに通おうと思ったきっかけは?
元々、物を作ることが好きでしたので、せっかく勉強するならプロを目指したいと思い、コースへの入会を決めました。

Q: インストラクタークラスの雰囲気はいかがでしたか?
茶箱の技術に関して、きめ細かくご指導いただき、休憩時間はワイワイ楽しい時間というメリハリのあるクラスでした。

Q: 先生の印象は?
最初は質問することすら緊張していましたが、指導の時は真剣に、楽しむ時間は気さくに話しかけてくださり、メリハリのある先生方ばかりでした。また、何度やっても上手くいかない箇所も先生が少し触ると信じられないくらい綺麗に仕上がり、茶箱職人のような先生方ばかりで感銘を受けました。

Q: 楽しかったエピソードは?
ご一緒させていただいた受講生の方が明るく、面白い方ばかりで、いつも笑いが絶えず、毎レッスン楽しかったです。

Q: 印象に残っている茶箱は?
ストライプ課題です。何度やってもストライプの線が揃わない箇所があり、終いには念力で真っ直ぐにならないかと指で何度も布を引いた結果、ストライプの白い部分が黒ずんでしまったのが印象に残っています。

●卒業制作について

Q: 作品でこだわったポイントは?
ベージュ、リネンが好きなので、それらをすべて利用した茶箱にしました。インテリア茶箱クラブの夏季セールで購入したモリスの生地がとても気に入り、卒業制作はその生地をメインに使うと決めていました。タッセルやロープ、脚の塗装など、できる限り手作りで仕上げました。

Q: 制作で大変だったことは?
外レール部分です。厚地で縦横の線がある生地を選んでしまい、外レールの角とサイドの布の重なり部分の布のラインが綺麗に揃わないところが難しかったです。

●今後の目標について

Q: 今後の目標は?
卒業制作の時に、先生に質問できない環境で、知識が曖昧なところが浮彫になりました。今後は1人でも自信を持って制作できるよう、いろいろなサイズや素材にチャレンジして技術を高めていきたいと思います。そして自分のお教室で茶箱レッスンをしたいです。私の居住地域では、まだまだインテリア茶箱を知らない方が多いので、茶箱の良さを知っていただけるお教室にしていきたいと思っています。

小嶋先生 ありがとうございました!!

お教室の開講はまだ未定ですが、藤沢駅のご自宅にてレッスンをされる予定です。
カルトナージュやタッセル作りも併設してレッスンをされます。


お近くの方でご興味を持たれた方は
junkoiskr0920@yahoo.co.jp
までお問合せください。

今後のご活躍を楽しみにしております!

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://interiorchabako.blog15.fc2.com/tb.php/886-870841a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)